遠距離恋愛中の彼とのことを書き綴ってみようかなと。


by ring-km
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

彼まま

昨日、明日はお母さんが迎えに来て、入院中のおじさんの様子を見に行く、と聞いていたから知ってはいたけど、まさか、ウェブカムでご対面することになろうとは!前にも急にお姉さんが訪ねて来た時に、彼のお姉さんとウェブカム越しに初対面だったけど、お母さんともするとは思わなかったよーー。彼のお母さんは、彼とは20歳違いでむっちゃ仲良し、という感じ。それにお母さんはネットで知り合った今の彼と3年越しで連絡を取り続け、オンタリオから彼が引っ越してきて今は同棲をしているという経歴の持ち主。だから、私にも「息子は行儀良くしてる?」とタイプしてきたし、ウェブカムに映るのも気にならないみたい。彼と同じ色の髪の毛は長いウェーブで、頭にさりげなくサングラスをしていて、白いタンクトップといういでたち、そんな人でした。うちのお母ちゃんとは全く、完全に違うわーー。いつもみたいに「I love you」と彼はタイプしてきたけど、いいのか、お母さんの前で?まぁそんなのも当たり前なんだろうな~。カナディアンだから。お母さんも一人息子だというのに全く気にしないらしく、「会えて良かったわ。今度、じかに会えるの楽しみにしてるわね」と言われました。前から、お母さんには私が次にカナダに戻ってきたら会いたい、と言われていたので、私もちょっと会うのを楽しみにはしてたんだけど、まさかネット上で会うとは。でもこういうお母さんなので、嫁姑とか難しくなさそうでちょっと安心。こういう日本ではあんまり聞かない親子関係、私は好きだなぁ。
そうそう、彼にもらった指輪、無事にサイズダウンも終わり、木曜日にさっそく取りに行って来ました。ジャストサイズ!ダイヤが入っているので、手を洗ったりご飯を作ったりする時には外さなくちゃいけなくて、慣れるまでちょっとかかりそう。でもようやく私の指に納まってくれて、良かったです。
[PR]
by ring-km | 2005-06-27 02:48 |

指輪

先週の木曜日、心待ちにしていた指輪が私のところへ届きました!歯医者に行く前に郵便受けを覗いたら、カナダポストのスタンプが見えたので、彼からだと一目で分かりました。さっそく取り出し、歯医者の待ち時間で見ようと思ってたけど、途中で保険証を忘れた事に気が付き、一度家に戻ったので封を開け、指輪は見てもいいけど、つけちゃダメと言われていたので、手紙だけ持って出ました。車上荒らしとかにあって盗られても嫌だし。指輪は彼からのお達しで、自分が見ているところで着けて欲しいと言われてたので(言われなくてもそうするつもりだったけど)夜、彼が起きるのをじっと待って、まだ眠そうな彼を急かし、急いでシャワーを浴びてもらってやっと見せました。郵便局で2週間かそれ以上かかると言われたそうで、10日ほどで私のところに指輪が届いたのに、彼はびっくりしたらしい。やっとの思いで私の指にはまった指輪だけど、注文したサイズが大きかったので、今はサイズダウンをしてもらうために、修理屋さんに預けてます。でも、特殊なのかなんなのか、通常料金では出来ないらしく、通常800円のところが、2000円かかる、と言われました。「普通じゃ出来ないよ」と言われたので、もっとかかるかと思ってたけど、2000円で済むなら全然オッケー!でも彼にサイズ直しに通常よりお金がかかる、と言ったら「こっちでやればタダなのに!それに、ringにあげたのに、ringがお金を払うなんておかしい、いくらだった?お金送るよ」と言うので、絶対いくらだったか言わない!と言い張りました。日本円で2000円だとそんな大した金額じゃないと思うけど、カナダドルで約20ドルってけっこうな金額。絶対彼には言えない~~。とりあえず、指輪は今週の木曜日に出来上がる予定です。楽しみ!!
[PR]
by ring-km | 2005-06-21 03:08 |

仕事

なんか、いいな~と思ってたお仕事の紹介がなくなったりで、ちょっと凹んでおりました。で、彼と話しているうちに、だんだんまた不安になってきて、ちょっと仕事探しについてこぼしたら「ringなら何でもできるよ。smartだから」と言う。彼がそう思ってくれるのは嬉しい。でも私はスキルもそんなにないし、例えそうであったとしても、雇ってもらわなきゃ。仕事が出来るか出来ないか以前の問題。そしたら、彼は「ここで(カナダ)でビジネスを始めればいい。そしたら自分で自分を雇えるでしょ」と言う。私はけっこう本気で落ち込んでいるのに、そんな時に冗談を言われたくない。だから「不可能な事は言わないで」と言ってしまった。そしたら「不可能な事なんてないんだよ。難しいかも知れない、でも出来ないってことはない」 そりゃー、私だって心に余裕がある時はそんな風に思う。でも今の状態で、そんな実現不可能な事、考えられない。それでも彼は「ringは物を作るのが好きでしょ。料理も好きだし、日本食レストランとか。自分が何をやりたいか、だよ」と続ける彼の言葉に黙っていたら、不思議に思ったらしく「何も言ってこないけど、どうしたの?大丈夫?」と聞いてきたので、大丈夫になるよ、と返したらそこで、やっと気付いてくれたみたい。そんな風にたまーに、彼は私が真剣に話を聞いて欲しい時も冗談(としか思えない)を返してくるので、頭に来ます。skypeで話する?とも言われたけどそんな気にもなれず、なんか楽しい話をしよう、と言って話題を変え、結局将来の家の話になって、楽しくなったし、こんな事でくよくよしてちゃダメだ。もっと先のことを考えて、今の離れてる時間とか、仕事のこととかを乗り越えなきゃ、という気持ちにもなれたんだけど。そんな訳で、落ち込まず頑張らねばーー。
[PR]
by ring-km | 2005-06-14 01:59 |

コモンローパートナー

前回行った顔合わせも、結果を聞くまで散々待たされた挙げ句、結局ダメでまた振り出し。まぁそこはものすごく、絶対長期の人!って感じがしてたから、私の短期で辞めてしまう、というのが伝わったのかも。私もそこは、まぁいいかな~、というくらいのところだったし。でも早く働かないとカナダに戻る資金がねぇ・・・。彼は「働き始めたら、新しいアパートを借りて、そこの家賃は自分が払えばいいし、そしたらringはお金をセーブ出来るから、それだけ長くカナダにいられるでしょ」と言ってくれますが。とりあえず、最低限の生活資金はいるし、彼におんぶに抱っこも嫌だしね~。彼は今、親友とルームシェアをしてますが、昨日彼とコモンローパートナー(カナダでは1年以上同棲しているとパートナーとして法的に認められます)について話をしていたら、そのルームメイトが何かを言ったらしく、「僕はお前と(ルームメイトね)とコモンローパートナーになりたくないよ!」と叫んでおりました。めっちゃ受けた・・・。カナダは州にもよりますが、同姓との結婚も認められているので、もちろん同姓でもコモンローパートナーになれます。だからたぶん、何か冗談を言われたんだろうな~。
[PR]
by ring-km | 2005-06-12 17:57 |

webcam

前回、ブルーだ、と書いてからその間に顔合わせ(という名の面接)に行き、そこはダメで今日また別のに行って来ました。うーん、どうなる、私の人生。
なんだか最近ものすごく恋しいです。早くカナダに帰りたくてたまらない。先立つものさえあれば!宝くじにちょっと期待。そしたら、カナダデー&彼の誕生日には向こうにいられるのに。
今は、skypeとwebcamと使って話をしてますが、ちょっと変かも知れないけど…お互いが寝る時に相手に見えるようにwebcamをオンにして寝たりします。暗い間は見えないけど、夜が明けてくると見えるんだよね。そうすると、ちょっとでも寂しさが紛らわせるというか…。そして、昨日私は夜も3時くらいまで眠くなくて。でも彼も休みだったから話するのに付き合ってくれたけど、さすがに「少し寝たほうがいい」と言われて、じゃあ眠くないから本読んで、眠くなったら寝るね、と言って寝支度をし、ふと、彼が喜ぶだろうなぁと思って、彼がいない隙に私のwebcamを、私が見える様に動かして、本を読んでました。そして気付いたら、彼も彼のwebcamを、彼が見える様に動かしてくれて、お互いベッドの上(私は布団)で本を読んでました。そしたら不思議と、離れているけど、同じ事をしてて、一緒にいるような気になれるんですね~。ちょっと前に宇多田ヒカルが離れている旦那さんとwebcamを使って、ご飯を食べていて、そうすると一緒にいる気分になれる、みたいなことを言ってたけど、まさにその通りだな~、と思いました。遠距離中の人には特に、かなりお薦めかも。最初は抵抗あったけど慣れるしね。何より彼の顔がリアルタイムで見れるってのはいい!もしwebcamがなかったら(チャットもだけど)この遠距離に耐えられるかどうか、私はちょっと疑問だなぁ。距離が距離だし。ほんと、ITさまさまです!
[PR]
by ring-km | 2005-06-07 01:48 |

落ち込んでます。

なんだかここ2日くらい、ブルーです。仕事決まらないってのが、大きな理由なんだけど。
あー、これがいい!と思った仕事はエントリーしても断られたりだし、
後は、むちゃむちゃ(精神的に)大変そうなところを紹介されたりだとか。
自分のスキルに合ってないところで働くのも、ストレスだと思うし。
かといって、働かなきゃカナダにも帰れないわけで。でも仕事内容を選んでしまう。
なんか、1週間だけ行った時の経験が、ちょっとトラウマになってたりもするし。
こう…ガッツがないと言うか。躊躇してしまう自分がいます。
そんな訳でなんかもんもんと、自分の中で葛藤してます。1年もないんだから、と
割り切って、どんな仕事でもやればいいのかも知れないけどね。
昨日はそんな心配ばかりしてしまって、結局寝つけず、一度は布団に入ったものの、
明け方起き出してネットに繋いでいたら、彼が学校から帰ってきて
「なんでまだ起きてるの?」とびっくりさせてしまった。
そして、自分の気持ちをぽつぽつ喋ったら
「寝ないで心配しても、何の助けにもならないよ。だからringが出来るのなら、
リラックスをして、少し眠って欲しい。物事は起こる時には起こるんだから。
考えすぎちゃダメだよ」と言われました。確かにそうなんだけどね。
私も気持ちを持ち上げようと頑張ったんだけど、やっぱりダメで。
それでも、彼と話をしたら安心できたのか、急に眠気が襲ってきたので、寝れたけど。
今日は今日で、いつものように彼が学校に行く直前までチャットをして、
そして彼が行ってしまうと急に寂しくなったと言うか、また不安に襲われて。
彼と話してる時は幸せなんだけど、そうじゃない時はやっぱり現実を見てしまう。
なんだか泣きそうになってしまった。こまごまとした用事を片付けたら
気分も治まってきたんだけど。
なんか、毎日だんだんすることも尽きてきたからなのかもね。だから余計に
仕事したほうがいいと思うし。そしたら月日も早く過ぎるのに。
彼に頼ってばっかりだけど、でももう彼なしの人生なんて考えられないし、
頑張るしかなさそう。頑張らなくっちゃね。
[PR]
by ring-km | 2005-06-01 05:28 |